2024年2月12日(月)

二週間ぶりの日記。
処方薬の変更がうまくゆかず、睡眠時間が短くなってしまったのと、常にどこか落ち着かない。

池袋に出向き、キャンバスと本を買う。よく歩いた一日だった。
ほんとうは日記など書かずもう寝てしまいたいのだが、そうもいかず仕方なしにこれを書いている。

——どうやら睡眠薬が効いてきた。どうせ夜中に目が覚めてしまうけれど。